音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS チップが安いと・・・

<<   作成日時 : 2016/02/21 03:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アソーク付近で食事をした後、小僧がマッサージ行きたいと言い出し、ラップラオの安くて上手いマッサージへ移動しようとアソークへ入ったら、スクムヴィットとアソークとの交差点10mほどから、土曜の7時半でも大渋滞。

これじゃ間に合わないと、アソークにあるHelth Land へ入った。
8時pmだけど、ここは観光客が多いので、やはり混んでた。

2時間のタイマッサージは1時間待ち、足なら15分待ちでできると。
2時間ばっちりしたかったけど、時間的に厳しい→足で妥協。

今日は肩なしで、足だけ1時間コース。
久し振りのフットマッサージ、50B値上げして、45分の施術(でしたよ)。


50Bの紙幣がないし、100Bは・・・ 20Bも2枚のみ。
ま、今日は1人20Bということで
ここは、観光客が多いし、同じときに出て行った10人ほどのたちは、誰1人チップをあげていない。

それなら20Bで勘弁と、渡したとき、ものすごい形相で睨み付け、私には分からなかったけど、タイ語で聞こえない言葉を発した。

ものすごーく嫌な気分

そうか、100Bを1枚渡せばよかった・・・

でも、それでも嫌味を言われたかもしれないけど

プロンポンのワットポーもそうだし、エカマイのHelth Land も高額チップを当たり前と捉えてる。
そう、50Bでもダメ。100Bを渡せと。

ラケットクラブにあったマッサージ(我が家の先のエンポリグループのもとのデパート渋滞付近へ移動)
最初に行ったのは、17年前になるかしら。
移動するまでの間、ほぼ毎日通った。

上手だと教えてもらったマッサージ士のウアン(おデブという意味)は、指名が取れ始めてから5年間ほどは、マッサージのたびに人の背中で居眠りしてた。
おデブだから重くて目が覚めるという繰り返し。

それでも上手だったから、1時間ー1時間半のマッサージでも、毎回70B(と私は決めていた)のチップと、盆暮れには大きいバスケットを抱えて、定期的に缶入りクッキーやらココアなどを持って行った。

毎日指名して予約して、だから他の人にチクッと言われたりしてたから、多少気を使っていた訳です。

ウアンがお店と一緒に移動してから、マッサージ難民になった。

ウアンレベルのマッサージは、なかなか受けれない。

チップを要求するのではなく、チップを払いたいと思わせるマッサージ士になってから、文句を言ってくれ。


だいたいさー、5分後から入った人たちのマッサージが始まっても来ないで、小僧を担当したおデブのお姉さまが見かねて、足を洗おうとした、そのときのんびり来て、最後に1分でもいいから、肩のマッサージをしてくれても良かったのに、足の方が楽だったの?遅れてきたけど、終了は同時でした。

と、こっちも言いたいことはあったんです。
でも、わりと丁寧だったので、感謝はしています。

店側のピン撥ねが7割ってのが、1番の問題でしょうけど。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チップが安いと・・・ 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる