音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS EU禁止農薬、日本緩和

<<   作成日時 : 2015/05/21 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

EUがミツバチを守る為に禁止にした農薬を、住友化学の頑張りで、日本では野菜たちが、ただの危険食品に成り下がってしまったようです。

住友って日本人がいないのでしょうか・・・
金のためなら汚れ仕事も喜んでしているのですか・・・
住友は誰のための会社なんでしょうか・・・
三井も同じなのでしょうか・・・


ネオニコ農薬2000倍緩和、裏で住友化学が動く


今回対象となったネオニコチノイド系農薬のクロチアニジンは、ミツバチを保護するためにEU(欧州連合)で2013年12月に一時的に使用禁止になったばかり。同月17日には、欧州食品安全機関(EFSA)が「一部のネオニコチノイド系農薬に子どもの脳や神経などへの発達神経毒性がある」との科学的見解を発表した。

一方、今回の改定案では、クロチアニジンの場合、シュンギクは50倍(10ppm)、ミツバは1000倍(20ppm)、カブの葉にいたっては2000倍(40ppm)など大幅に緩和される見込みだ。なかでも、カブの葉とホウレンソウは40ppm(現行3ppm)とほかの農産物に比べて高い基準値案が設定されている。


これから日本では、子どもを育てることが、ますます困難になります。
タイでも住友が関連している食品には、かなりの注意が必要ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EU禁止農薬、日本緩和 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる