音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ人大金持ち物語

<<   作成日時 : 2014/03/03 12:36   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お坊ちゃまつながりタイ人ファミリーのそれはそれはスケールの違う世界にびっくり!

お坊ちゃまが小さい頃は、ここまでご学友ファミリーがものすごいなんて、気がつきもしなかった。

お家がでかいなー、立派だなー。車すごっ。 別荘・・・  ただ、どこの家も金持ち〜とは思ってた。


タイ人は、誘拐を恐れて他人の家へお泊りはさせない。遊びにいくこともまれ。
しかし、我が家は母日本人、日本では一般家庭、子ども5歳まで東京。

こっちへ来て、子どもの誕生日にお友達を呼んでお誕生日をしたこともあった。 その時の学校がRISだったのと、子どもがこちらへ来て間もない頃だったので、他の御家を意識することがなかった。

しかし、RISの遠さとモントリーバスのいい加減さに呆れ、疲れ、諦めて送迎を始めたが、1年待たずに挫折。
家から超近場にある、St.Jhon'sに転校。

そして、タイ人金持ちを徐々に知ることになった。
学校から近くに住むお坊ちゃまのお家へ数回遊びに行き、その後お泊りすることがあった。 当然向こうは初めてのこと。
そしてそのことを、クラスで発表。 騒然となった。

それがきっかけで、クラス男子全員からお呼ばれされることに。

まずは、学校から近く、私が送れる場所。 
最初の御家は、母がものすごく若い。 御家もホテル風の庭で、可愛らしく素敵。 でも運転手のいない生活を知らないらしく、私が運転席から挨拶するも、お母さんはどこ?と聞かれる。 私が母と納得するまで数分かかった。 後に、病院経営してる家と判明。 その後中学から留学。今も留学中。

次は、敷地内に、ゴルフコース(ですよ!)とテニスコートを備えたご家庭。 (以下小僧の話し)メイド10数人。 メイド長(ですよ!)の部屋は家より立派。 メイド全員個室を持ち、家より立派なTVなどが各部屋に備え付けてある。年の離れたお姉ちゃんたちは、留学中につき、その時は家族3人。 他、ご学友専門の運転手にお車。 もちろん送迎には母もしくは彼専門のメイドが同行する。 パパはタイで司会者として有名。(タイ人で知らない人はいない。) TV番組を持ち、製作会社を経営。

プールのない家は我が家だけ。 (日本でいう)外車がないのは我が家だけ。 メイドにヤームがいないのは、もちろん我が家だけ。 子ども専属のドライバー及びナニーがいないのは我が家だけ・・・

小僧も徐々に違いに気が付き、家へ友達は一切呼びたくないと言い出した。
それ故、遊びに行く、お泊りに行く、一緒に別荘へ遊びに行くという生活が始まった。

最初に遊びに行った御家の姓は、経済界のドンファミリー。 我が家の親父が、彼の姓を知ったときの驚きには、こっちがびっくり仰天。

日本へ転勤後、こっちへ戻って、残り1年ちょいを再びRISへ。 以前は気が付かなかったRISのご学友もこれまたお金持ち〜。 
RISの最初の担任が、将来タイで暮らすのなら、ISBとパタナはダメと言った理由が今なら納得。

つづく・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ人大金持ち物語 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる