音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS バンコク盗難あれこれ

<<   作成日時 : 2012/10/04 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バンコクでの盗難 気をつけるにも限度があるけど、盗難事件情報です。

1 コンドー内での盗難
  メイド、ヤーム、コンドーのスタッフの結束による盗難。 主に旅行中に部屋内のセーフテーBOXから現金を盗まれる。 日本円も盗られます。 何年前でしたか? ニダトンローでは、ほぼ全室被害に合った時期がありました。

2 バイクによる引ったくり
  2人組の場合は、命も危険(転倒する可能性がある。)な場合があるので、執拗に追わない。 
  旅行者で、保険に入っている場合は、警察で盗難届けを出して、証明書を貰えば、日本で保険適用。

3 置き引き
  気をつけましょう。 日本でもよくあることですから。

4 ホテル
  セーフテーBox の過信は危険です。 外では引ったくり、宿では盗難。 やっぱり腹巻か??

5 マッサージ
  マッサージでの盗難はあまり聞いたことがないですが、枕の近くに鞄を置き、すぐに財布に触れないようにすれば、あまり問題は無いと思う・・・ 絶対とはいえないけど、マッサージおばちゃんは盗られた事は無いです。

6 バス
  BTSが出来てからは金持ってる人は使わないので、長距離バスで居眠りしてもいいように気をつけるくらいの配慮があればいいのでは?

7 BTS 
  バンコクでも韓国人や中国人、タイ人の集団プロ団が暗躍してます。 被害はまだ聞いたことはありませんがスリなどはいるかもしれませんね。

8 パラゴン、MBK など
  プロ窃盗団が、鞄を切り裂いて、携帯、財布を盗ります。 人が大勢集まる場所や路上は危険です。 愚息もホンの一瞬で鞄を切られて盗られました。 新品のブルべり、痛かったねー。

9 レストラン
  有名レストランでは、オーダーミスを客側に押し付けてくることもあります。単価の安いところではあまりないんですが・・・ いちいちチェックはしないのをいいことに、明らかに支払額が高いことも多々あります。 
  ワレット駐車を頼むときは、金目のもの、現金は残してはダメです。 タチの悪いところでは、車内の隅々まで漁られます。 私は、長年ワレットを頼んで、1度だけ、盗難に合いました。 

10 メイド
  盗まない。 噓をつかない。 仕事は二の次です。 基本的にドロボーは当たり前。 非常に難しいことですが、信用できる人を探すしかありません。 

* タイ人にモラルは無いです。 盗られるのが悪い。 盗って何が悪い。 そこへかこつけて、日本人を含む外人も便乗してる場合もありますから、ここタイで被害に合わないというのは、はっきり言って運がいい!

   ドロボーされるのはムカつくことだけど、きりきり・・・・四六時中気を張ってるのも疲れてしまう。 ある程度はお布施と考えるしかないです。 だってここはタイですから


   ただね、あの店は絶対的に儲かってるんだから、こっちを狂言呼ばわりしたことは”怒”ですよ。 しかも2人で何を頼んだかまで把握して、それを口にしてるのに、ワレットのことは知らないってありえる??? ワイン1200バーツ+サラダ+ピザ=3千バーツ 千バーツの税金とサービス料か??  ぼった栗バーと同レベル。
最悪だね。 BACCO


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンコク盗難あれこれ 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる