音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017日本の一月

<<   作成日時 : 2017/01/21 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大晦日といえば、NHK行く年来る年見ながら、家族で除夜の鐘を聴きながら、あーだこーだと言い合い、そしてあけましておめでとう・・・

これが日本の大晦日ー元旦の風景

だったのに、除夜の鐘が五月蝿い→取りやめ  行く年来る年が、拍子抜け。
年末の長時間時代劇→制作費削減?なし    世のおじいとおばあ がっかり。

元旦のTV 再放送もどきばかり
お正月休み中 再放送もどきばかり        これでは、ますますTV離れ。

日本人とは思えない、発音のニュースにうんざり。
長期間日本語の先生している方いわく、朝鮮語の発音のアナウンサーばかりになっているそう・・・

そうだったのか。地方出身者の方言交じりかと勘違いしていた。
学生のときに地方から東京へ上京し、確かに数名の人が、言葉で悩み学校をリタイヤしたことは記憶しているが、40年近い前の時代でも、すでに日本の隅々まで学生の年齢者は、標準語が話せた。

思えば、これほどニュースの発音に違和感を感じ始めたのは、ファミレス語に違和感を感じた頃と同じ。
それが、ここ数年アナウンサーの発音が標準語ではなくなり、ナレーターに到っては日本語と思えないときもある。

濁音、鼻濁音が出来ないのも、見分けのポイントらしい。

と言われても、一般人のおばちゃんには、高度な聞き分けが出来るわけもなく、単に耳障りなアナウンサーばかりになったと言えるだけ。

それにしても、30年以上も日本語の先生をしている人の耳は違いますね。

ただ、地元神社もお寺も、私が出かけた2日は、それはそれは物凄い人で、お参りをやめて、たこ焼きと餡子入りのお頭を買って帰りましたとさ。

寒いときのたい焼きって美味しい〜。 
ああ、日本っていいな・・・と思えるひと時でした。

それにしても、お正月が平日になってとっても寂しいお正月でした。
まー、介護にゃ、盆暮れ関係ないけど、うちは女姉妹のみで、孫を抱きこまないと介護出来ない状況になってきた。
12月の母の手術&入院&諸々で、年末年始の休憩は元旦と2日のみ。
うーん、来年のお正月はどうなっているのでしょう。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017日本の一月 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる