音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ国王讃歌のカタカナテロップと和訳の作業が大変

<<   作成日時 : 2016/10/31 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どんどん大掛かりになりつつある、タイの王様の歌の動画に付ける、カタカナテロップで揉めてます。

確かに統一した方がいいのは理解できる。
でもカタカナなんだから、タイ語の発音を1番近い音をカタカナで表現するのが、何より優先されるべきだと、日本人には思えること。

カタカナ学者(居るんかい?いるんでしょうね?)でもない日本人が、ルールを作るなと、タイ人も固い人がいるんです。

日本語の流動過ぎる変化は、他国から見たら、少し異常なのかもしれませんね。
私でも、3ヶ月留守にした日本の、日本語の変化に毎回、驚いているくらいですから。

数年、いや10年日本を離れたら、浦島太郎で、今の日本語に違和感ではなく、意味不明?記憶違い?と感じるかも知れません。

そんな訳で、タイ語の発音をカタカナ化するだけでも大変です。

そして、昨日から直訳を和訳にする作業も出てきました。

不思議なタイ人の遠慮があって、あるタイの大学で日本語を教えてる、日本人の直訳なので、その直訳を修正は出来ないというんです。

その人何歳?
日本人だから・・・で抵抗があるのなら、そう、ここは年功序列で考えてもいいのでは?

というより、日本人でも年齢層、出身地、卒業学科(学部)、学歴などでも、使用単語が変わるでしょうし、それだけではなく、テロップ内に、わかりやすくすんなり読める、理解できるように、変えるのが和訳(映画のテロップをイメージして下さい。)だと思うので、数人でチェックして、校正すればいいだけのこと。

タイ人の学歴観って、日本のように、どこの大学、どの学部、という詳細ではなくて、大雑把。
どこでもいい、大学出?、マスター跳んで、ドクター持ち?

一般人でも、ドクター持ってれば、呼び名がドクター何さんになる。
医者の場合は、お医者さんの呼び方がある。

タイ国内の大学のレベルが時代で変化する考えは持ち合わせておらず、いつの時代でもチュラ大が1番頭がいいと信じている。

日本人も東大が1番と信じている人が多いので、それは同じでしたね。

でも、昔の受験者は、例えば東大の何学部より、早稲田の何学部が上、と私の頃は、<絶対東大>論者以外は、学費、学部で決めたもんだけど・・・

なので、なんだかとっても面倒なことになってます。
30曲ほどあるそうです。

英語、中国語など、どんどん同じことしている動画がUPされているので、みんな焦っているのかしら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ国王讃歌のカタカナテロップと和訳の作業が大変 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる