音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故リコールにならない!(ホンダ アコード)

<<   作成日時 : 2016/01/30 00:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

タイのアコードは欠陥品である。

事故後、アクセルを踏むと音に違和感があり、ホンダへ2度目の修理に出した時に話をするも、問題なしで終了。

その後、その音が日ごとに大きく変化し始め、今週の月曜日には、とうとうハンドルが切れなくなった。

火曜日にファンベルトが原因と言い張り続けた知ったかぶり親父に運転させ、修理に出させた。

都合よく、店長もアコードを購入後、比較的早い時期に、うちのダメアコードを同じ状況になったと、即刻原因を説明してくれた。

ホンダのアコードは、パワーステアリングの輸液が漏れる欠陥品である。

今回の月曜日の状況は、ほぼ末期的状態で、輸液が漏れ切っていたために、発進時にハンドルを動かすことが出来なかったそう。
万が一、完全に輸液が切れた状態で、高速などでスピートを出していたら、カーブでハンドル操作が出来ず、即ししていた可能性もあったらしい。

そこまでの欠陥品でありながら、リコールもせず、一切情報を開示していない。、

店長曰く、欠陥品であるアコードは、この輸液漏れ故障がほとんどだそう。

そりゃそうでしょう。 ハンドルに直結する輸液漏れがはっきりしているのだから、本来なら、リコールをするのが当たり前。

企業モラルは、持っていないようです。

連日、大量のアコードを目にするたびに、早く部品交換しろ、と念を送ってます。

あ、部品交換のその部品がまたまた欠陥品ってことは、100%ないって言い切れるのか???

だから、ホンダはイヤだっていったのに・・・

日本でアコードに乗ってる方へ。。。あなたのアコードがタイ産でないことをお祈り申し上げます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故リコールにならない!(ホンダ アコード) 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる