音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS 若者が逝く

<<   作成日時 : 2016/01/18 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小僧の友だちがまた1人旅立ってしまいました。
同じ歳です。

かなりタイのTVで報道されたようで、親父が小僧に事故の様子を詳細に語ってました。
その子のスピードの出し過ぎもあったようですが、結局は判断力の欠けたタイ人、中国人運転のいい加減さが事故を引き起こしたようです。

タイ人中国人は、自分勝手、自分中心、謙虚、遠慮に大きく欠けた性質の人種。
それがバンコクでは思いっきり開花して運転をしているので、結果常識を逸脱したマナーもへったくれもないない、危険な運転となっている。

見切り運転が非常に多い。
確認なしで、好きなときに割り込む。
タイは、信号を減らしてU-ターンをさせる幹線道路が多い。
見切りでU-ターンや、止まった状態からの割り込みは、大事故に繋がる特殊な道路事情がある。

しかし、そこはタイ人中国人。
俺さま運転の巣窟なだけあって、車の途切れを待つことはしない。
好きなときに出てくる。
渋滞のときの割り込みと同様な感覚で出てくる。
車の進行を一切読まない。

一言で言えば、馬鹿なのである。

加害者の罰則を強化しない限り、事故は増え続けるでしょうね。


日本ではスキーバスの事故。
タイでもバス事故は頻繁に起きているけど、理由は運転手に起因することが多いよね。

バスは競争が激しいから、しわ寄せが運転手に行くんでしょうか。

子どもに先に逝かれる、まして20歳やそこらで。
若者よ、40までは死ぬな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若者が逝く 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる