音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表会の曲が頭を巡る・・・

<<   作成日時 : 2015/09/15 03:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の発表会の曲は、かなり印象に残る曲が多い。

自分で曲を決めておきながら、その日のレッスンで聴いた曲が、エンドレスで頭を巡ることが多くなった。

いいのか悪いのかはさて置き、けっこうしんどい・・・


発表会まで3ヶ月を切った。

毎年のことだけど、すでにそこそこ完成の域に入った生徒さん。
まだまだ先の見えない生徒さん。


この8月に予定任期より相当短縮され、帰国の内示が出た数家族。
発表会辞退を選択する家族。 発表会を優先する家族。


私も2度経験したけど、その家庭の状況を考慮して、短縮、延長ができないのは、どうなんでしょう。
その移動の時期によって、大げさだけど、人生が大きく変わることもある。

インター校はIBがあるので、学期が世界基準jと違ってるタイはやっかいである。
うちの子どもは、タイ独特のズレた学期制により生じた、登校日日数不足でIBにトラブル発生。
途中転校で、IBが取れないケースがタイでは出てくる。

国家公務員であっても、国の最低賃金=給料、どの種のワーカーより低い賃金が売り、に加え、辞令に人情もへったくれもないんだから、その上、飛行機代も制約があり過ぎて、タイ外務省以外はエコノミーさえも自腹が売り。 信じられないことばかりのタイ国です。 私が日本人でイレギュラーだから?

また脱線。。。

今年の発表会を最後にバンコクを去って行く生徒さんたち。

楽しい思い出に残る発表会になるといいなー。

やっぱり、奮発して、発表会の日のピアノは1番いいものにしようかしら・・・
見積もり出してもらわないと。 バンコクのピアノレンタル料金は、移動費・調律費・ピアノレンタル費が高過ぎる。

日本って、タイからすると考えられないくらい安い。

タイは市町村が持ってるような公共の場が一切ない。 まして厚生年金ホールやら、成人式を行うようなホールも一切ない。

なんとバンコクでは、ヤマハが持ってる個人で行う発表会程度の規模のミニホールが1番安い。
しかし、日本人が多く住む場所からは若干離れているので、使い勝手が悪い。

手ごろなホールがあっても、発表会に適したピアノを借りるとなると、結構な金額を要する訳です。

図書館がない国に、そういうものを求めるのが、ナンセンスですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発表会の曲が頭を巡る・・・ 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる