音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS カード限度額

<<   作成日時 : 2015/06/05 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、クレジットカードの限度額。

万が一のときの被害を大きくさせないために、限度額をギリ減らすと、何か大きい買い物のときに、決済ができずに不自由。

思うんですが、カード決済は、何枚かのカードで決済できるようにしてくれたらいいのに・・・


さて、日本と変わって、タイの銀行系クレジットカード。 

私は飛行機のチケットを購入するのが目的で、銀行系クレジットカードを作ってます。
ところが、どこもケチ臭い金額、ようは最低金額ですよ。

これでは、ちょいとお高いときには、2人分買えません。
こっそり1人でビジネスも買えません。

何度も交渉してるけど、どうしてもその倍の限度額は認めてくれない。
とっても悔しいですよ。 どーでもいい金色役に立たないゴールドカード(タダのカードです)なんて要らないから、限度額倍にしろー と言いたいです。 

で、少し頭をひねって、20歳になった小僧の名前でクレジットカード作ったら、簡単に私の限度額の倍以上、希望通りに限度額を設定できるというではないですか。

さて、何が違うか。

定期預金額です。 普通預金ではなく、流動性のない定期だったんです。
一定の金額を一定期間いれると、銀行の方から、文書でクレジットカードを作れと言ってくるんですよ。

タイ語だったので、ほったらかしにしていたんですが、その後、近所の支店長が、このカードはこんなに利点があるから、作れと言ってきて、それで内容が理解できたんですけど、

オイシイんですよ。 おばちゃんには。
マッサージが月に1度無料なんです。 もうこれだけで、合格!

銀行が絶対に安全ならば、(預金額があればの話ですけどね。)
2人でこのカード作れば、月に2回マッサージが無料(’^^;)

タイの銀行は、どこでも定期預金額によって、恩典が変わります。
クレジットカードは関係なく預金額で差をつける銀行もあるし、クレジットカードで差をつける銀行もあるし、預金額にそってくじを出している銀行もあるんです。利息とは別に高額保持だと、くじも必ず相当当たるので、ある種高額に対する恩典利息のようなものですね。

ちなみに、息子もくじ定期入れてますが、まったく当選しません。 説明ではこの金額なら月に300Bは当たるはずなのに・・・ 

タイの銀行は、憎いことしますね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カード限度額 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる