音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS バンコク日本人学校新制度

<<   作成日時 : 2015/03/14 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バンコク日本人学校が、新たに小学生がいる家族は、単身赴任するように、という通告を出しました。

昨年新1年生のクラスは昨年度同様の14クラスと発表がありましたが、10クラスになるそうです。
あの手この手の学校側の企業に対する圧力が、効果を上げている証拠ですね。

企業側としても、家族で動かすより、単身赴任の方がコスト面で大幅に有利なので、今年の日本人学校の新ルールは、歓迎されることでしょう?

その代わりとして、日本人学校へ入れない日本人小学生が、全く英語が出来ないのに、それでも入学を許可しているスクムヴィットにあるインター校(詳細は分かりません。私は幼稚園だと長年思っていたので)に集中しているようです。
既に、英語が親子で出来ないと言う理由で、先に入学している日本人父兄、子どもたち、それぞれに問題が発生しています。

話を戻して、この日本人学校の新ルールに伴って、4月来タイを予定していた方々が、相次いで突然の転勤中止というメールが入っています。

理由は分からないけれど、転勤が突然中止になりました。 先に単身赴任していた夫が突然の帰国となり、4月上旬の来タイが取り止めになりました。
予定通り来タイされる家族は、確かにお子さんは幼稚園生。

ということで、小中生を持つ3家族のキャンセルが出ました。

バンコクは日本では考えられない渋滞が連日ありますので、お住まいの場所が大きく関係いたします。
レッスンをお受けできるかどうかは、お住まいの場所、曜日、時間を考慮の上、決めさせてください。

ピアノとヴァイオリンの新規募集2015情報でした。
ご連絡お待ちしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンコク日本人学校新制度 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる