音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS ソンクラン

<<   作成日時 : 2014/04/14 14:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今は、単に水を掛け捲る子どもや若者たちの遊びになってしまった風景しか思い出さない時代になってしまいました。

が、本来は、お正月に願掛けしたり、無病息災などをお祈りしたり、日本のお正月風景に似ているものでした。

もちろん、今でも一族や一家が集まって、長老を主にお墓参りをしたり、神様においのりしたり、皆で元気を確かめながら食事をしている伝統を受け継いでいる貴重な風景も残っているようです。

タイ社会は、全員がタイ人家族、全員が中国人、それとやっかいな完全なるミックス家族に分類できます。


ソンクランを伝統的に行っている家族は、主にタイ人族です。 やはり華人は中国正月に行事を行っています。


今は、強力水鉄砲やホース、バケツなどを使って、水を掛けるようになってしまいました。 昔と違い、水かけっこをするつもりがなく、水にもぬれたくない、戦闘道具を持っていない人に対しても、容赦なく水を掛けてくるようになりました。 困らせて喜んでいます。 モラルの無い人間がどこでも増えているように感じます。

昔は、水を掛けてもいいですか?と聞いてくれました。 お断りしても、あなたの健康をお祈りする意味で、少しだけ肩にかけますけど、いいですか? という感じでした。 または、手に少し、足に少しと、相手を思いやる行為でした。

タイも伝統、習慣、風習などが大きく減少して、本来の意味が変化しているようです。
水遊びソンクランではなく、本来のソンクランも残す努力が、このタイにも必要になった時代が来たようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソンクラン 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる