音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ人からの購入は要注意

<<   作成日時 : 2013/11/26 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ある楽器屋さんから、以前売ったGPを買わないか? と持ちかけられた。 

その人は大学の音楽の先生をしていて、新しいGPを購入したいので、今もってるGPを売りたいという。

おNEWのGPは、1番小さいサイズでも相当な金額。 しかもヨーロッパのものとなると、グーンと値段が・・・


楽器屋さんへ今あるGPを引き取ってもらうと、半額の金額になる。 それではおNEWのGPはとても手が出ない。

だから、お店としても、おNEWを買って欲しくて、誰かになるべく高く売りたい。 でもお店の評判のこともあり、タイ人には、この話は直接店側からは言えない、ということでしょう。


こちらもお店より安く買えるなら、それはいい話。

ロイカトンがあり、サラヤ(マヒドン大学がある場所)までGPを見に行ける日がないからと、暫くほっておいた。

楽器屋さんから連絡した? まだ・・・ だって、きっとその人英語できないでしょ? 子どもに電話してもらうから。
いや、きっと英語はできるから、、、

仕方が無い。 小僧がいるし、面倒だけど、思い切って電話した。 こちら Mrs. xxxxです。 楽器店の Mr.xxxxから紹介されて、xxxxx

しーん・・・・・・  やっぱり。。。  ここからタイ語で、 私はMrs.xxxxです。 Mr.xxxから。。。

やっぱりダメだー。 子どもがタイ語ができるので、代わります。 通訳せよ。


アチャーン(大学の先生)XXXXですが、。。。 で、GPをいくらで売りますか?

彼女の答えは、彼女が購入した価格に約10%を上乗せした値段。  さよなら・・・


アチャーンであろうとなかろうと、これがタイ人である。 

コンドーがいい例である。 タイ人は転売のときには、必ず上乗せする。 日本とは違いすぎる。

タイ人から何かを購入するときは、要注意。 ま、それは、タイ人ばかりではないようですがね・・・

私も、何度かひ・・・・



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人で名古屋にある大学で教鞭を取ってる人も、このタイ人アチャーンと同様、日本人とは考えにくい非常識な金銭感覚で、ピアノを売却しようとしたが、それに失敗。非常識な彼女の希望金額で売却できなかったのは、私にせいだと、連日の嫌がらせ長文メールよる罵倒、謝罪要求、脅迫、そしてLine による誹謗中傷。相談した弁護士さん曰く、この手(この人)は最悪。
それにしても、金に異常な執着を見せる人は、どの人種でも似てるような気がします。
まずはその異常な攻撃性と高ビーな物言い。
思うに不具合な環境下だったのでしょうか。
管理人
2015/03/16 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ人からの購入は要注意 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる