音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS タイは帝王切開が常識?

<<   作成日時 : 2013/10/09 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイでは70%が帝王切開で出産という記事が出ていました。 その主な理由が3つ。痛いのが嫌だから。富裕層だから。 占いで出産日を決めたいから。
大体のところその通りです。

しかし、そこには驚くほど知識に乏しいタイ人が反映されているというのが、本当の理由です。

実際の話 :義理の1つ上の姉を通して

1、チュラ医学部出  初の妊娠のとき ”ダウン症知ってる?” 
  一般人の日本人は当然知らないでしょうと説明された。

2、”自然分娩は、お金の無い人たちがするものよ。”

3、タイ人妊婦は、際限無く太る。太ることがいい子どもを生む必須条件。
  当然、自然分娩は考えていない。

4、妊娠中毒症を恐れている様子がまったく見られなかった。

5、何故帝王切開で出産するのか という問いに、”腎臓が悪いから” という不可解な返答。

腎臓が悪いなら、体重コントロールが必須だと、一般日本人は考えるけど・・・

彼女の母親は、第1子出産から半年開けて第2子妊娠。 第2子出産後、半年後に第3子妊娠。彼女もたった半年開けて、第2子を妊娠。 (これがタイでの常識なのか?) 当然最初から帝王切開。 子育ては皆無。

もう1つ云えるのは、タイ人は日本人に比べ、はるかに丈夫である。
また、年齢を問わず、妊娠しやすい。 

この家族の3人の女子(うち嫁1)は、結婚した月に妊娠をしている。(長女はマルコウ出産年齢だったのに・・・)やっとの思いで、妊娠するタイプは少ない。

私の知ってるタイ人女性で、真の意味で不妊症治療をして出産した人は1人。 

また、タイでは男子を産むことを誇りと考えている。 以前はタイでは圧倒的に女子が生まれる率が高く、7;3という割合の時代が続いていた。

そのため、人工授精は男子を産むために行うことが多々。 また、結婚してから3ヶ月以内に妊娠しないと、不妊治療を始める。

実際、私が不妊治療で通っていたクリニックも、男子希望者で溢れ返っていた。 昔はタイも不妊治療は高かった・・・

これらは、私がタイ人と関わったなかでの話です。 もちろん、長い間、不妊治療をしても恵まれなかったタイ人の友達もいます。 一般常識を備えたタイ人も稀にいます。 


産科医は勤務定時内に、仕事を終わらせたい と、上手に帝王切開を進めます。 これから出産する方は、きちんと自分のポリシーで、出産して下さいね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイは帝王切開が常識? 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる