音楽とBKKと江戸

アクセスカウンタ

zoom RSS BKK改装物語

<<   作成日時 : 2013/06/21 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

転勤中に雨漏りなどで、ボロボロになった家をリノベーションして、洪水になって、再びの改装工事の仕上げの段階になりました。

なんとも長い道のりで、さすがタイ。

さて、ドアの取り付けしたら、ドアの鍵が掛からない。 裏口の1番泥棒が入りやすいところに鉄格子がない。 台所が違う場所に出来てる。

意味不明の狭いシャワーに意味不明の中途半端な高さの仕切り。以前のシャワースペースの半分のところに中途半端な高さの仕切りがあって、残り半分を有効に(意味なしだと普通は考えるけど。。。)使えるとの説明。 脱衣所ってこと??

修理を頼んだ細かいところは全部無視。 倉庫に入れたといわれてた諸々は、見つからない・どこにあるか分からない。

クーラー用の配線はどうにも使えない場所にある。 そこへ、さすがタイ人。IQは限りなく透明に近いのか、不思議を通り越したデタラメな設置。 室内機を斜めに設置するなら可愛いが。。。 

ドアの後ろに室外機を設置する人間って?? 窓に木を打ちつけて設置する人間って?? どうしてそんな部屋の角に設置するの?? 

どうして、約束の日の前日に勝手に工事をするの???????

結局、1Fの2箇所はあまりにも酷さが目立つので、別業者にやり直しを依頼。 1万Bathの出費。 計エアコンだけで、20万Bathが宙を舞う。


とにかく、高い。 1度で終わればいいけど、やり直しにかかる費用の無駄金が馬鹿にならない。 エアコンで汚されて、削られた壁の修理に、またまたまた、何回塗りなおすんでしょうか?のペンキ。

4枚窓の取り外しに3千バーツ、サッシに取り替えて7万バーツ。 鉄格子が新たに2,5万。 門の修理に7万。塀のペンキに2万。 これから門に電気で動くモーターつけて2万。 

TVの設置場所の上にエアコンの配線をする電気屋というか設計士のオツムもねー。 これが馬鹿医者の弟。 弟はまともだとちょっとだけ思った私が甘かった!

どうりで、ババアがいつも馬鹿にした態度を取っていたかがちょいと分かった。 馬鹿だったんですね。 あなたも

あー、日本人って本当に賢い人種ですなー。 タイの法律が許せば、日本の個人向け工務店、タイで支店作って下さいませ。


タイの工事は一時も目を離せない大変な労力を使うんです。 前の家のときも、タイルの絵柄を説明したにも関わらず、人の目線にまったく入らない1番下に塊で貼り付けた人がいたけど、チュラ出てても、学校行ってない人と、大差ないところがいいねー。

今日は大理石の磨きです。1Fの2部屋だけですが、2万Bathのさよなら。 何十年分の生活費が飛ぶのか、考えただけで恐ろしい・・・


まだこれからまともなキッチン作って、行方知らずの代わりのオーブン、洗濯機、外に置かれてだめになった家具、取られたテーブル、畳、茶道具、掃除機など細かい家電、台所用品、TV,冷蔵庫・・・・・

頭イターい!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BKK改装物語 音楽とBKKと江戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる